ニュース

年金情報入力を再委託した先は、中国・大連にあるデータ入力会社

投稿日:

年金情報入力を再委託 会社社長「深くおわび申し上げます」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180320/k10011372011000.html
3月20日 11時28分
記事によると

・日本年金機構から委託された、およそ500万人分の年金受給者のデータ入力を
中国の業者に再委託していた東京 豊島区の情報処理会社「SAY企画」の切田精一社長。

・再委託したのは、中国・大連にあるデータ入力会社で、切田社長みずからが設立に関わり、現在も役員を務めている。
グループ会社という感覚があり、再委託したという認識が薄かった。

・中国の会社に再委託したのは、年金受給者の氏名の入力だけで「個人情報の流出にはあたらないのでないか」などと話している。

ネットの反応

・怒ってる人多いけどさ、こうなることを全く予測してなかったの?
マイナンバーは、間違いなくセキュアに運営されるって信じてたの???
悪いけど俺は予測してたよ?やっぱりねって感想しか無い
だからマイナンバー反対してた
IT系の仕事してるからね、情報漏洩なんて、いくらシステム的なセキュリティ高めても無駄だってよく知ってるし、
公務員の運営なら、なおさら無理なのはハナからわかってた
マイナンバーに賛成してた人は、ITとかセキュリティとかの勉強をすこしして下さいな

・「マイナンバーなんて国民側のメリット皆無なのに」
確定申告を家のパソコンから出来るようになったし、
住民票をコンビニの複合機で出せるようになったし、結構助かってるけど?

・電子申告なんてマイナンバーない時代からあったし
コンビニで住民票も、住基カードで交付できるよ

・マイナンバーの前から確定申告なんて自宅から出来てるだろ

・SAY企画の取引先見てみろ!日本終わった
https://www.njss.info/bidders/view/%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BESAY%E4%BC%81%E7%94%BB/organizations/

・株式会社SAY企画 の主な契約先(発注元機関・取引先)
会計検査院(JBAUDIT),文部科学省(MEXT),動物検疫所,関東財務局,海上保安庁(JCG),医薬品医療機器総合機構(PMDA),国立がん研究センター, 外務省、経済産業省

・マイナンバーが叩かれた時、陰謀論者がまた騒いでると馬鹿にしてたわ。
流石にここまで終わってるとは想像ができなかった。ごめんよ。

-ニュース

Copyright© ニュースランナー , 2018 All Rights Reserved.