エンタメ

イニエスタ、バルサ退団を正式発表

投稿日:

イニエスタ 今季限りでバルサ退団を正式発表「とてもつらく、本当に考え抜いた末の結論」中国へ移籍か?
https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2018/04/27/kiji/20180427s00002020320000c.html
記事によると

スペイン1部バルセロナの主将で、スペイン代表MFのアンドレス・イニエスタ(33)が、今季限りで退団することを正式に発表。

27日に、バルセロナで会見。
「今シーズンが、バルセロナでの最後になる。とてもつらく、本当に考え抜いた末の結論」
世界最高のクラブが、自分に全てを与えてくれた。たくさんのタイトルを獲得するという夢がかなった。このクラブでプレーできて幸せだったし、誇りに思う」

昨年10月に、クラブと“生涯契約”を結びながら、退団を決断した理由
バルセロナで(下部組織を含め)22年プレーしてきて、世界最高のチームの選手である意味は分かっている。
ここで引退するためには、必要とされ、重要で、先発でプレーできて、タイトル獲得に貢献できる選手でなくてはならない。
そうではない状況でプレーする自分は許せない。自分にとっても、クラブにとっても、ふさわしいものではない」。

「(退団後に)バルセロナとは対戦しないと言ってきた。だからヨーロッパではない。シーズン終了時に分かるだろう」
スペインのメディアでは、中国1部・重慶当代への移籍が有力視されている。

イニエスタは、1996年に、12歳で下部組織に入って以来、バルセロナ一筋。
2002年に、18歳でトップチーム初出場してから、プロ16シーズンで、クラブ歴代2位の公式戦669試合に出場。

バルセロナのパスサッカーを支え、同じく生え抜きのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(30)とともに、
欧州チャンピオンズリーグ優勝4回、国内リーグ優勝8回など、クラブ歴代最多の31ものタイトルを獲得。バルセロナの黄金期を築いた。

スペイン代表としては、2010年のW杯初優勝、2008年、12年の欧州選手権連覇に貢献。


イニエスタ、涙のバルサ退団「世界最高のクラブで過ごしたことに意味がある」
http://www.hochi.co.jp/soccer/world/20180427-OHT1T50274.html
2018年4月27日23時5分
記事によると

最大の思い出は?
「(2002年の欧州CL)ブルージュとのデビュー戦は、夢がかなった瞬間だった。
たくさんのタイトルを獲得したが、一番思い出に残るのはデビュー戦

今後はどこへ行く?
「まだ話し合うことがあるから、明らかにはできない。
バルサと対戦するところにはいきたくない。だからヨーロッパのクラブは考えなかった。
誰も騙せないのは、僕が34歳になることだ。だからその時が来たと思った」

バルサに戻ってくるのか?
「まずは今季を終えて、2冠を決めて、W杯へ向かう。その後のことは、それからだ」

12歳でバルセロナに来た
「恐怖だった。12歳で、家族と別れて、一人ぼっちになったが、その努力には価値があった」

盟友・メッシについて
「彼と過ごしたことは特権だったと感じている。
世界最高の選手として、レオ(メッシ)は、このチームにとって非常に重要だった。
その“魔法”は、選手としても仲間としても心に残る」


ネットの反応

アンドレス・イニエスタ
ワールドカップ決勝MVP
欧州選手権決勝MVP
チャンピオンズリーグ決勝MVP
国王杯決勝MVP
UEFAスーパーカップMVP
ワールドイレブンMF歴代最多
UEFAチームオブザイヤーMF歴代最多
リーガベストMF歴代最多

17年 1位:ロナウド 2位:メッシ   3位:ネイマール
16年 1位:ロナウド 2位:メッシ   3位:グリエズマン
15年 1位:メッシ  2位:ロナウド  3位:ネイマール
14年 1位:ロナウド 2位:メッシ   3位:ノイアー
13年 1位:ロナウド 2位:メッシ   3位:リベリ
12年 1位:メッシ  2位:ロナウド  3位:イニエスタ
11年 1位:メッシ  2位:ロナウド  3位:シャビ
10年 1位:メッシ  2位:イニエスタ 3位:シャビ
09年 1位:メッシ  2位:ロナウド  3位:シャビ
08年 1位:ロナウド 2位:メッシ   3位:Fトーレス
07年 1位:カカ   2位:ロナウド  3位:メッシ

-エンタメ

Copyright© ニュースランナー , 2018 All Rights Reserved.