ニュース

全米ライフル協会の幹部テッド・ニュージェントが高校銃乱射事件で生き残った生徒たちを嘘つき呼ばわり

更新日:

NRA幹部、銃乱射生き延びた高校生らを批判 「嘘つき」で「気迫がない」
https://www.cnn.co.jp/usa/35117037.html
2018.04.02
記事によると

・全米ライフル協会(NRA)の幹部で、ロックミュージシャンでもあるテッド・ニュージェント氏。トランプ大統領の熱心な支持者。

・保守系ラジオ番組で、インタビューに答え、フロリダ州の高校銃乱射事件で生き残った生徒たちを「嘘つき」で「思考が混乱し」、「気迫がない」などと批判。

・2月14日に、フロリダ州マージョリー・ストーンマン・ダグラス高校で起きた銃乱射事件では、17人が死亡。

・生き残った生徒らは、その後、銃規制を求める大規模なデモ行進を主催し、自ら演説に立つなどの活動を行っていた。

・ニュージェント氏は、ラジオ番組で「嘘つきたち(生き残った生徒ら)が沈黙し、問題解決のための真の方策が導入されるよう神に祈らなくてはならない。それこそが子どもたちの命を救うことにつながる」と述べた。

・銃規制を訴える活動を展開する生徒たちに対しては、保守系のコメンテーターや政府当局者などを中心に、辛辣(しんらつ)な言葉を浴びせる動きが広がっていた。

・テッド・ニュージェント「NRAを構成する、数多くの米国の家族は、自らの権利を守るため、声を上げる。銃を持ち、携帯することは、神から与えられ、憲法でも保障されたわれわれの権利なのだ」



TED NUGENT - Stranglehold (extended version)




テッド・ニュージェント
https://ja.wikipedia.org/wiki/テッド・ニュージェント

・狩猟が趣味で、全米ライフル協会(NRA)の会員であると共に、銃規制にも反対の立場を取る保守的な人物。共和党右派の熱心な支持者である。
ライフルを持って、妻子と山へ狩猟にでかけ、野生の動物を料理して楽しむのが休日の過ごし方だという。
野生の動物の料理の仕方を記した著書も、妻や息子と連名で出している。

・1970年代に渋谷陽一に「あなたは狩猟をするそうですが、動物愛護の気持ちはないのですか?」とインタビューされた際に、
渋谷の足を持ち上げ、「お前も動物の革で作った靴をはいてるじゃないか!」と叫んだ。

・また差別発言が多い事でも知られており「Japのメーカーのギターで、ブルースが弾けるか!」と発言したり(しかし日本企業コルグのエフェクターを使用している)、
ラテン系への侮蔑的な発言、バラク・オバマへの「類人猿との交配種」発言等々で常に物議を醸す存在である。

ベトナム戦争前には、メタンフェタミンを使用し、自分のズボンの中に脱糞して、狂人を装い、召集を回避したことを1977年に雑誌「ハイ・タイムズ」上で語っている。
「身体検査の一週間前には、トイレに行くことを完全にやめて、固まった糞尿の中に生きている状態だった」と1990年の「デトロイト・フリー・プレス」上でのインタビューでも書かれている。


銃乱射実行犯、「多くが民主党支持者」 米共和党議員
https://www.cnn.co.jp/usa/35115125.html
2018.02.22
記事によると

・米連邦議会下院のクローディア・テニー議員(共和党)は、22日までに、米国内で起きた大規模な銃乱射事件の実行犯の大半は、民主党支持者の傾向があると主張。
選挙区のニューヨーク州オールバニのラジオ局「WGDJ」の番組に出演し、米フロリダ州パークランドの高校で発生した銃乱射事件との関連で述べた。
「これほど多くの実行犯が、民主党支持者であることは興味深い。メディアはこれに触れない」とも語った。

・CNNは、テニー議員の事務所に、今回の発言の根拠となった具体的なデータの明示などを要求。

・これに対し事務所は声明を出し「恐ろしい悲劇が起きるたびに、悲劇を政治問題化し、適法な銃所持者や保守的な米国民を苦しめようとするメディアやリベラル主義者には、うんざりしている」と主張。
「今後も、銃反対のリベラリストのエリートたちに、中傷されている順法の市民の側に立つ」と主張。

-ニュース

Copyright© ニュースランナー , 2018 All Rights Reserved.